トップページ納骨堂とは参拝の流れよくあるご質問料金詳細行き方詳細

ゆめみどう便り

永代供養 と 永代使用料

2018.3.27.

「永代供養」とは、ご遺族や子孫に代わり霊園や寺院が責任もって永代にわたりご供養とご遺骨の管理を行なっていくことを言います。
お墓の継承を前提としておらず、子供に負担をかけたくない方、遠方よりご遺骨を移したい方、無縁墓にならないお墓をお求めの方など様々な状況に対応することができるため、近年では永代供養を選ぶ方も増えて来ています。
「永代使用料」は、前述の「永代供養」と言葉が似ているので混同しがちですが、意味は全く異なり『墓地の使用のために支払うお金』のことを言います。つまり、ゆめみどうのような納骨堂では、納骨するスペースを永代に亘り使用するために支払うお金となります。
使用の期限を設けた納骨堂もありますが、ゆめみどうでは期限はございません。契約時にお支払いいただいた使用料のみで、安心して永代に亘り供養を受けることができます。